tokushima blog
2017.06.09(金)

Tokushima Musicians’ Fes.セミナー始動+小松島南中校歌披露

スミトモがプロデュースを仰せつかってこれで5度目のTokushima Musicians' Fes.(以下TMF)が今年も9月3日(日)にあわぎんホールで開催されます。出演者などの詳細の発表はもうちょいお待ち願います。時間帯は、まぁおおむね14時頃からせいぜい3時間ほどかと推察いたします。

 

本年度のTMFのプロジェクト、現在まで以下のような感じで進行しております。

 

まずは4月9日(日)に四国大学で開催されました一般オーディション。

 

例年のごとく、応募されましたすべての音源を拝聴しましたスミトモが選んだ10数組の皆様に実演していただき、公演主催の徳島県文化振興財団やFM徳島の方々と厳正に審査いたしました。

一般から見事選出されました計5組のみなさまは近日中にステキなアーティスト写真を引っさげて公表される段取りですが、もう本稿のアチコチにも写り込んでますので、簡単にではありますが登場次第に随時ご紹介して参りましょう。

 

経てから、昨年より導入されました「TMFセミナー」。

 

主としてTMFホンバンに出演されるプロのミュージシャンを徳島にお招きして、希望者のどなたにでも無料で実際に指導していただくという画期的なプロジェクトです。

 

今年の第1回目は5月に開催されました。

ご覧の通り、スミトモとMinako"mooki"Obataが講師を担当しました。mookiは2015年版のTMFに出演してくれたヴォーカリストですが、今回も出演が確定しております。

 

まずは全体ミーティング。

前列から床櫻なつ美、S-tyleの面々、The春夏秋冬のメンバー、福富弥生、丸山純奈など、過去のTMF出場者の顔も見受けられますね。

 

mookiのヴォイストレーニングを受ける福富弥生。

ではここで今回のTMF出場者3名のご紹介。

 

まずは写真右から丸山純奈床櫻なつ美

丸山は前回、床櫻は前々回の出場者ですが、このふたりがデュオで出場します。

 

徳島県内の「歌モノ」コンテストではもはや敵なしで、テレビ東京、テレビ朝日のゴールデンタイムのカラオケ番組出演でもその名を馳せております丸山(中2)と、ギターやウクレレの弾き語りで徳島のティーンミュージシャン界を牽引し続ける床櫻(高1)のデュオ。選曲やスミトモによるアレンジなど、期待せずにはいられません。

 

そしてその左となりに写ってますのが今回初選出となりました中原彩香。ピアノの弾き語りでオリジナル曲を披露してくれる予定ですが、これまたスミトモのゴージャスなアレンジと一流ミュージシャンとの共演が楽しみです。

 

経てからにして、スミトモによる音楽理論講座。

お勉強する光景が違和感ない世代。

 

おっと、出場者4人目出ました。

mookiにちょっとカブって微笑む少女。前回出場しましたS-tyleのギタリストnanaco(菊池菜々子)です。

今回はギターの弾き語りでのソロパフォーマンスを見せてくれますが、ロック系でもあり、TMFグレーテストバンドとのからみ具合は極めて注目されます。

 

それからどーしたの!

6月の第2回セミナーにはスミトモ、mookiに加えまして、ドラムの平陸とギターの古賀和憲が講師を担当しました。

 

平陸。弱冠21歳にてすでにわが国を代表するトップドラマーです。9月のホンバンにも出演が確定しておる模様です。

徳島の打楽器界、各種リズム界、言うに及ばずよしこのぞめき界などがザワつき始めております。

その若々しさ溢れるドラミングに見入るいちばん奥にThe春夏秋冬のドラマー服部哲也がおりますが、そう、前々回のTMFに出場した彼らが今年TMFに帰ってまいります。比類なきライヴバンドとしてこの2年間実績を積み上げての満を辞しての再登場となります。

これで今回のTMF出場5組のご紹介終了。プロの部は次回。

 

ギター講座の古賀和憲。残念ながらホンバンには登場願えないのですが、この度スミトモのたっての希望により講師を務めてくれました。関西オーラ漂う分かりやすい講座となりました。

奥からTMF出演歴のある井ノ上陽水、Epidemic Trimmer CaoriのMasaru、The春夏秋冬の清水浩行など、手練れのメンツが揃いました。

 

スミトモの音楽理論講座。

スミトモが30年、いや40年余りつちかってきた知識が惜しげもなく(繰り返しますが)無料で開示されるという僥倖にみなさん真剣です。

 

そして人気のmookiのヴォイストレーニング。

おなじみの面々がくちびるをブルブルと震わせるの図。後列の男子はThe春夏秋冬です。

 

顔ぶれ代わって。。

右からふたり目にはTMF2度出場の中山由依の姿も。

 

無事終了しました。

次は7月2日(日)。次回はベースの講座も開かれる予定です。藍住の黒崎楽器ユニスタイル徳島北で開催しますよ。これをご覧のあなたもご応募してください。そして最終のセミナーは7月30日(日)です。会場などは未定です。

 

ご遠慮なくお問い合わせしてください。

あわぎんホール 088-622-8121  FM徳島 088-656-2111 黒崎楽器ユニスタイル徳島北 088-679-9677

 

ではまた7月に。

 

 

経てからにして、ところ代わって小松島。スミトモの地元です。

そこに昨春、学校統合により学校統合により開校しました小松島市立小松島南中学校小松島南中学校。

創立にあたり、校歌の制作をさせていただきましたスミトモですが、そのお披露目も兼ねまして6月1日(木)に同校にて「住友紀人さんとその仲間たちによるミニコンサート&トーク」と銘打った開校1周年記念事業がとり行われました。

 

歌を担当しましたおなじみ高瀬”makoring”麻里子、校歌の作詞を担当した中山由依に加えて、前回TMFにも出演しました綾野幸恵(Vn)と井ノ上陽水(Vo、A.Gt)も参加してくれました。

 

スミトモとわたくしの学友、荒井俊輔教頭と中山俊雄県議にスペシャル・サンクスを。

 

ちょうど徳島に帰省中であった愛弟子のGakushiと久々に水入らずの会食をしました。

今や押しも押されもせぬキーボードプレイヤーとなったGakushiとの共演もそろそろ見てみたいものです。

 

 

ほな、7月2日と30日のセミナーと9月3日のホンバン、予定空けといてよ!

 

 

 

 

 

 

 

tokushima blog

    STAFF DIARY2
検索
New Releases

PAGETOP